2011年度佛教大学_生徒指導・進路指導の研究(中・高)

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数273
ダウンロード数33
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    中学・高校における生徒指導の原理は何か、また、その際に留意しなければならないことは何か、説明してください。
     生徒指導とは、教科指導と並ぶ重要な教育機能を持つ活動であると言われる。それは、生徒指導が、学校教育の全般にわたって、「すべての生徒のそれぞれの人格のより良き発達を目指すとともに、学校生活が、生徒の一人一人にとっても、また学級や学年、更に学校全体といった様々な集団にとっても、有意義にかつ興味深く、充実したものとなるよう」(「生徒指導の手びき」)指導する営みだからである。生徒指導の定義もそこにある。生徒指導の位置づけには、教科教育とは異なって、ある特定の価値を直接的に追求するものではないという考え方や、それと反対に、生徒指導も直接的に教育目標達成に関与するという考えたがある。しかし、教育は、教科教育の領域や、特別活動の領域など、ひとつひとつの指導領域を明確に区別できるものではない。つまり、生徒指導は、教育の全般に関与する活動であって、教育そのものと言っても大きな誤りではないのである。生徒指導といえば、問題行動や非行の指導や校則を守らせるための指導であるとみなされるが、それはあくまで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。