07801 教師論 第1分冊

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数162
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    偉大な教育者に学ぶ
    ルソーとペスタロッチ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.ルソー
    ルソーの教育思想の特徴は5つある。
    まず第一は、3人の教師による教育である。
    3人の教師とは、1つは自然、2つ目は人間、3つ目は事物の教師である。
    自然(心理的・素質的・遺伝的意味)の教育とは、子どもが出生時にもつ生得的な素質・能力・特性の内部からの自然のメカニズムに沿った発達である。人間の教育とは大人が子どもに対して働きかける一般的な教育である。事物の教育とは環境(物的)が子どもに与える影響である。
    この3つの教育が互いに調和して子どもに働きかけるときに理想的な教育が行われる。
    この3者が教育していく際に、人間が自由にコントロールできない自然の教育が中心となり、他の2つが追従する形で展開していくのである。(このような観点から、ルソーの教育は内界としての人間自然に着目する主観的自然主義の教育であるといわれている。)
    第2は、消極的教育である。
    教育とは子どもの外部から干渉することでなく、子どもの本性の内面から能力を展開させるものである。この教育思想はペスタロッチやフレーベルにもみられることである。ときとして教育しないことも必要であり、教育は大人が子どもを外からつくるのではな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。