日本の政教分離(単位取得)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数407
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    単位を取得済みの合格レポートです。日本国憲法第20条は「宗教の自由は、何人に対してもこれを保護する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、または政治上の権力を行使してはならない。何人も、宗教上の行為、祝典」儀式または行事に参加することを強制されない。国及びその機関は宗教教育その他いかなる宗教活動もしてはならない」と述べ、政教分離を明確に定めている。また、憲法第89条では、公の財産の支出利用の制限として、宗教上の組織もしくは団体の使用、便益もしくは維持のために公金の支出及び利用を禁じている。日本においてはこの第20条、第89条を根拠として政教分離が定められている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本国憲法第 20 条は「宗教の自由は、何人に対してもこれを保護する。いかなる宗教団
    体も、国から特権を受け、または政治上の権力を行使してはならない。何人も、宗教上の
    行為、祝典」儀式または行事に参加することを強制されない。国及びその機関は宗教教育
    その他いかなる宗教活動もしてはならない」と述べ、政教分離を明確に定めている。また、
    憲法第 89 条では、公の財産の支出利用の制限として、宗教上の組織もしくは団体の使用、
    便益もしくは維持のために公金の支出及び利用を禁じている。日本においてはこの第 20 条、
    第 89 条を根拠として政教分離が定められている。
    アメリカ合衆国憲法では修正第 1 条で、フランス共和国憲法でも第 1 条で、宗教の自由
    と政教分離を明確に定めている
    1。政教分離は、一見とても基本的で当たり前な、全世界共
    通の原則のように見える。しかし、実際は想像以上に複雑な社会事情を孕んでおり、基づ
    く文化や思想の違いからその運用や解釈も大きく異なっている。政教分離は Separation
    between religion a nd government の原則、つまり政治..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。