天然資源と問題点(単位取得)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数427
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    単位を取得済みの合格レポートです。天然資源とは、「人間の生活や経済・産業など人間が生活のため行う諸活動に利用可能なもの」として定義される。人間の活動に利用可能であるという前提から、資源としての有用性はその年代や時代背景、社会背景よって異なる。また、技術発展に伴い、これまで単にゴミであったものがある時代・国において資源として利用できるようになり見直されるケースも、逆に需要や再生コストなどの関係から資源としての有用価値がなくなってしまうケースもある。現在の天然資源の分類と、代表的な問題点を述べたい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    天然資源とは、「人間の生活や経済・産業など人間が生活のため行う諸活動に利用可能なも
    の」として定義される。人間の活動に利用可能であるという前提から、資源としての有用
    性はその年代や時代背景、社会背景よって異なる。また、技術発展に伴い、これまで単に
    ゴミであったものがある時代・国において資源として利用できるようになり見直されるケ
    ースも、逆に需要や再生コストなどの関係から資源としての有用価値がなくなってしまう
    ケースもある。現在の天然資源の分類と、代表的な問題点を述べたい。
    天然資源の分類
    天然資源にはエネルギー資源と物質資源がある。エネルギー資源には地球外部エネルギー
    資源と地球内部エネルギー資源とがあり、前者は石油、石炭、天然ガス、オイルシェール、
    ガスハイドレートなどの化石燃料エネルギーと太陽エネルギーを指す。後者は地熱、原子
    力(放射性物質)、水素、バイオマスなどが挙げられる。
    物質資源には鉱物資源、生物資源、水資源、土壌資源がある。鉱物資源は金属鉱物資源と
    非金属鉱物資源に分かれ、生物資源も農作物、畜産物、水産物などの食糧と森林に分けら
    れる。
    エネルギー資源: 有限性..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。