政治学が見つめるもの(単位取得)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数193
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    単位を取得済みの合格レポートです。政治学とは国家を対象とする学問である。国家の本質は統治と政治社会にあることから、国家と政治は表裏一体であり、従って政治学は政治を研究することによりその向こうにある国家を理解しようとする学問でもある。政治は長い歴史の中でその国に最もフィットする形で作り上げられ運用されている。言葉を換えれば、政治制度の研究を通じてその国の社会情勢や組織原理の本質を垣間見ることもできるのである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    政治学とは国家を対象とする学問である。国家の本質は統治と政治社会にあることから、
    国家と政治は表裏一体であり、従って政治学は政治を研究することによりその向こうにあ
    る国家を理解しようとする学問でもある。政治は長い歴史の中でその国に最もフィットす
    る形で作り上げられ運用されている。言葉を換えれば、政治制度の研究を通じてその国の
    社会情勢や組織原理の本質を垣間見ることもできるのである。
    様々な手法を用いて我々が理解をしようとしている「国家」とは、所与の領土を支配す
    る政治的統治装置が存在し、その権威が法体系によって保護され、また政策遂行のために
    軍事力を行使できる能力によって裏付けされている組織を指す
    i。
    政治学の手法
    できるだけ客観的かつ冷静に事実を研究するという科学的態度で政治や国家という対象
    を捉えるため、政治学では考察にいくつかの方法を用いる。ひとつは実験的方法である。
    ここでいう実験とは経験と観察という意味であり、例えば国がある試みをしたという事実
    がある場合、その経験に対して結果・効果としての事実を観察し考察するのである。二つ
    目の方法は歴史的方法である。これは、政治に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。