生産性を決める要因について説明しなさい。(A判定・2061文字)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数147
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    物的資本 人的資本 天然資源 技術知識

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    世界の国々の生活水準に大きな格差があることを説明するのは、ある意味できわめて簡単である。後でみるように、その説明は生産性というただ一つの言葉に要約される。しかし、別の意味では国際的な格差は深い謎である。なぜある国々の所得が他の国々よりもはるかに高いのかを説明するには、一国の生産性を決定する多くの要因を見なければならない。生産性という言葉は、労働者が1時間当たりに生産できる財・サービスの量のことを指す。生産性は生活水準の重要な決定要因であり、生産性の成長は生活水準の向上の重要な決定要因である。一国が高い生活水準を享受できるのは、大量の財・サービスを生産できる場合のみである。
    ここからは生産性はどのように決定されるのかをみていきたいと思う。生産性を決定する要因には、物的資本、人的資本、天然資源、技術知識と呼ばれるものがある。これらの要因について、順に考察していきたいと思う。まず、物的資本であるが、労働者は、仕事の道具を多くもっているほうが、生産性は高い。財・サービスを生産するために使われる設備や建造物のストックのことを物的資本と呼ぶ。多くの道具を使うほうが、仕事が早く正確にできる。財・サー..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。