【レポート】佛教大学 介護等体験研究 A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数890
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2011年度佛教大学通信課程,介護等体験研究のA判定レポートです。
    よくできているとの評価でした。指定テキスト以外の参考文献等は使っていません。 参考までにどうぞ。
    テキスト【『よくわかる社会福祉施設〔第2版〕』 全国社会福祉協議会,
    『フィリア:特別支援学校における介護等体験ガイドブック〔新学習指導要領版〕』 ジアース教育新社】

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     なぜ介護等体験が小学校・中学校の普通免許状の取得のために必要なのかを論述しなさい。
     介護等体験は,平成9年に制定された「小学校及び中学校の普通免許状授与に係る教育職員免許法の特例に関する法律」により,平成10年度大学入学者から実施されることになった。この法律は,田中真紀子議員の議員立法によって成立した。田中真紀子氏は,父親である田中角栄元首相の介護をしていた。その経験から,他人を思いやる心など,人間として大切なものを改めて感じ,それによって人生観が豊かになったという。他人を思いやる心などは,様々な人間と接する教師にとって重要である。と感じられたことからである。
     私は,平成○○年○月から○..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。