佛教大学 Z1002 スポーツ論入門 A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数500
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    自己のスポーツ体験を通じて獲得したもの、現在、獲得しようとしているものを具体的に記述しなさい。

     野球は1人2人うまい人がいても勝ちつづけることは難しい。団体スポーツに必要なチームワークがあり、すごい選手はいなくてもおなじ想いで、気持ちの結集のあるチームの最終的に勝てるのが野球の面白さだと感じる。そういった目に見えない部分を大事にしてスポーツマンと

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    自己のスポーツ体験を通じて獲得したもの、現在、獲得しようとしているものを具体的に記述しなさい。
     スポーツ体験を通じ得たものこのようなテーマを考える時スポーツに打ち込んだ経験のある人ならほとんどの人が思うことでありきたりのようになってしまうが、努力することの大切さや良い結果を得られた時の感動や達成感、そして支えてくれる人や同じ目標に向かう仲間と協力したり時にはライバルとして競い合ったりする中で、精神的に成長することができる。またそのような姿をプレーしなくても競技に打ち込む姿を観るだけでも感動したりまた自分も頑張ろうという元気などをもらったりすることがスポーツの魅力だと思う。特にプロスポーツではお金を払ってでもその場に行って観たいという気にさせくれる魅力がある。
      私の実際のスポーツ体験で大きいものは中学の時野球の経験である。野球は特にチームワークが大切な競技なので協力し信頼しあうのが本当に大切だと感じることができたし個人の能力が高ければ勝てるというものではない。またそのような競技だからこそただ単に練習をたくさんやり努力するという肉体的なことだけでなく精神的にも成長できた部分がと思う。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。