コンピュータおよびインターネットの発達の歴史と現状についてまとめ、今後のインターネットの展望について論ぜよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数244
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料に関する説明及び紹介文句を入力してください。
    (検索、露出及び販売にお役立ちます)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「コンピュータおよびインターネットの発達の歴史と現状についてまとめ、今後のインターネットの展望について論ぜよ」
     現代の社会の中で、コンピュータ、特にインターネットは人々の常識となっている。その利便性は、一つどころにいながらにして莫大な情報を集めることができ、遠く離れた人物とも連絡が取り合えるという基本は勿論のこと、買い物や動画視聴、音楽の入手なども行えて、とどまることを知らないかの様にも思える。しかし、それらの機能は使い方によって、様々な影響が利用者ひいては社会全体にもたらされる。コンピュータそしてインターネットの発達の歴史・現状を調べることにより、そういった影響について、また、コンピュータ及びインターネットを有効的に活用する方法などについて探る。
    まず、コンピュータの歴史について述べる。人類初のコンピュータといえる、電子式自動計算機「ENIAC」は、エッカートらによってアメリカにて開発された。弾道力学の計算問題を、計算専門家が7時間ほどかけて解いたのに対し、わずか3秒の速さで解いたが、しかし操作方法は手動で結合線の組み替えを行なうという複雑なもので、様々な問題に利用しようとすると不..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。