自主ゼミ民法問題6月15日分

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数90
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    民法第1問
     Bが所有者Aから盗み出したパソコンを、Bは自己の所有物であると偽ってCに10万円で売却し、占有改定の方法で引き渡した後、現実の引渡しを行った。かかる場合、AはCに対しパソコンの返還を請求できるか。
    民法第2問
     不動産会社Aは、甲土地を所有し分譲開発を行っていた。そして平成7年4月30日、XはAより甲土地内に分筆された分譲地(乙土地)を買い受けた(登記済み)。同年5月30日、Xは甲土地内に分筆された公道に出るまでの通路部分(丙土地)も買い受けたが、この登記はAのままであった。Xは買い受け後直ちにみずから通路を舗装し、現在まで丙土地を継続的に利用している。その後、平成17年3月10..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。