110510ゼミ立論

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数122
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    5/11 中島ゼミ 立論      
     現在、公立小中学校において外国人児童への日本語教育は不十分であり、他の日本人生徒に比べて授業内容の理解も不十分であることが多い。その理由として教育基本法などにも外国人児童を指導する義務は明記されておらず、統一的な外国人児童の教育の基準も示されていないことなどが挙げられる。

     
     このような現状においては外国人児童の教育を受ける権利(憲法26条1項)が侵害されているようにも思える。公立小中学校に外国人児童に日本人児童と同じ程度の教育を受けさせるために外国人児童に特別に日本語教育を施す憲法上の義務があるのかが問題となる。

     そもそも、憲法26条の「国..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。