高齢者に対する支援と介護保険制度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数388
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    介護計画書(ケアプラン)の必要性、立案過程を具体的に述べる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「高齢者に対する支援と介護保険制度」
    介護計画書は介護保険制度により制度化されたケアマネジメントという一連の過
    程の中で立案される。ケアマネジメントとは、社会生活上のニーズをもつ個人と多元
    的なサービス供給システムから提供される諸サービスとを結びつけ、サービス利用の
    プロセスを調整し、ニーズの不十分な状態が生じないように両者の関係性を継続的に
    モニタリングし、必要に応じてその調整を繰り返す支援の方法である。高齢者のニー
    ズは、長期化や慢性化、重複化することもあり心身の状態やサービスとの適合性を定
    期的にアセスメントし、必要に応じてサービスの再調整をおこなうケアマネジメント
    が重要な役割を果た..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。