実習に使える観察項目チェックリスト・まとめ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数8,498
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    現在看護師をしています。学生時代に実際に使用したチェックリストです。チェックリストは必須です。足りないと思ったところは補足して使用してください。
    肺がん患者の観察項目,
    肺がん患者の術後の観察ポイント,
    創外固定患者の観察項目,
    脛骨遠位部骨折、足関節骨折(創外固定固定),
    レベル低下の患者の観察項目、
    吸引のチェックリスト

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    肺がん患者の観察項目  術後5日の場合 (胸腔ドレーン挿入中) 1日2検
    観察項目(  月  日)
    10:00
    14:00
    VS
    T
    BP
    P
    R
    SPO2
    呼吸状態
    呼吸苦の有無
    肺音(副雑音の有無)
    呼吸パターン(規則的・不規則)
    胸痛の有無
    肺のAir入り(肺音の強弱)
    健側肺との比較
    呼吸性変動の観察
    せき・喀痰の有無(性状)
    創部
    創の状態(発赤・腫脹・滲出液)
    創部の痛み 有無 (安静時・動作時)
    胸腔ドレーン排液の量・性状
    創部ドレーン固定状態
    全身状態
    低酸素血症(チアノーゼ・頻脈・意識障害)
    悪寒
    全身倦怠感
    頭痛
    腹部膨満感
    腸蠕動音
    熟睡感
    発汗(冷汗の有無)
    排尿量(性状・色)
    排便状態
    食事
    食欲の有無
    食事摂取量
    間食
    ★肺がん患者の術後の観察ポイント★      ☆=意味づけ  ◆=もっと詳しく
    水封式低圧持続ユニットの胸腔内圧の吸引圧や、水封部を適宜確認する
    ☆胸腔ドレーンは水封式低圧持続ユニットに接続され、脱気や排液を行う。胸腔内圧は大気よりも陰性を示し、正常成人の安静呼気時の胸腔内圧は-2~4㎝H2O、安静吸気時の胸腔内圧は-4~8㎝H2Oであるため..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。