ブルデューの再生産

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数724
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ブルデューの再生産について
     私は、このレポートにおいてブルデューの再生産という考えについて考えていきたいと思う。ブルデューが考えた再生産とは、社会の中で、私たちは無意識のうちに自分と同じ階層の人間を作り出しているという考えである。私は、この考えは、現在の社会に非常に適している考えであると思う。なぜならば、自分の親が多くの財産を所有し、上流社会の人物であれば、現代社会では、その人物の子供も多くの場合、上流社会の人物であり続けるからである。たとえ、そのような状況下で、子供が親のことを嫌っていたとしても、上流社会の中で生活する親のもとで育った子は、上流社会の価値観を持つ社会のなかで育つため、その親と類似する点は多く存在し、結局は子供までも上流社会の人物として成長するのである。すなわち、人々の階層は多くの場合、生まれた時点で決定しているのではないだろうか。
    しかし、この考えは、親子間のみに存在する考えではなく、多くの社会の場面で存在すると私は考える。例えば、どれほど裕福な家庭で生まれ育った子供がいたとしても、その子供の友人や、その友人の家族が下流社会の人物であったとすれば、裕福な家庭の子供ま..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。