文学(0017)分冊2

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数415
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    社会芸術映画文学言語思想音楽人間表現生命

    代表キーワード

    文学0017

    資料紹介

    日大通信教育部 A判定合格リポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

        文  学
        0017(分冊2)
    芸術を大きなジャンルとして空間芸術と時間芸術とに分けることができる。空間芸術とは、物質的材料を用いて空間に一定の形を表現する芸術をいい、具体的には絵画や彫刻などをさす。一方時間芸術とは、時間的な発展・継起・運動を特徴とする芸術を指し、音楽や映画、文芸などを意味する。ここでは空間だけで一瞬でそのすべてを表現できる絵画などの美術と、ある一定の時間をかけて鑑賞する文学との違いを考察する。
    一般に芸術は表現者側の活動と捉えられがちであるが、その場合、表現者が鑑賞者に働きかけるために取った手段、媒体、対象等の作品の美的価値やその過程を芸術と呼ぶ。表現者が鑑賞者に伝えようとする内容は、信念・思想・感覚・感情など様々である。
    この芸術を表現者が一定の枠内に収まった表現方法を用いた場合に分類すると、美術の分野では絵画・陶芸・彫刻・写真・書道・華道などが考えられる。いずれも道具を用いて
    二次元又は三次元の空間に形を表現し、その形・色・素材の質感を通して視覚的に又は触覚的に一瞬で表現することができる芸術であるといえる。
    それに対して舞台芸術・音楽・映画・文学な..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。