英文法 分冊2

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数177
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    意味表現未来文法時間分類時制

    代表キーワード

    英文法

    資料紹介

    日本大学通信教育部 合格レポートです。
    進行相について解答したものです。講評は動詞の意味的性質に言及しながら進行相のあらわす意味を論じており、わかりやすいレポートでした。とのおほめを頂きました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

           英 文 法
          0445(分冊2)
     相(aspect)とは動作や状態の様子を表す文法形式の事を言う。英語においてaspectは完了相・継続相・完了継続相に分類することができ、tenseと組み合わせて時間と動作の状態を正確に表現することができる。ここでは継続を表す進行相(継続相)について詳述する。
     進行相はある時点において動作・現象が進行中又は継続中であり完了していない事を表す表現形式であり、be + 現在分詞で表される。原則として任意に動作の進行を中断・開始できる意志的動作を表す動作動詞にしか使われない。また、現在・過去・未来の基本時制と組み合わさって現在進行形・過去進行形・未来進行形があり、さらに完了形と組み合わさって完了進行形(完了継続相)に分けられ、
    その意味において次の様に分類できる。
    まず、現在・過去・未来に進行中又は継続中の動作を表す。例えばHe is watching TV in the living room.  He was watching TV when I entered the living room. He will be watc..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。