R0709 自然地理学 第2設題(A評価)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数370
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2設題 わが国で自然災害が発生した地域をひとつ選び、過去の自然災害と被害について述べ、その発生原因とその対策を地図を示して考察せよ。
    1.地震とは
     地震はなぜ、またどのように起こるということについて、それぞれの地震の発生を精度よく予想できるほど十分な理解がなされているわけではない。しかし高精度の各種計測器の開発やその高密度配置、計算機の発達による大量のデータの高速処理、実験や理論の進歩などにより、特に規模の大きな地震が「結果として」どのように起きたのかということについては共通の理解が得られるようになってきた。
     地震の定義としては、「地震波を発生する地球内部のある種の破壊現象」を意味する。日本全国では各地域で大小はあるがどこでも地震が発生するが、大きな地震も小さな地震もその発生場所はいつもほぼ同じところで起きているのが特徴である。
     地震の原因として大きな影響を及ぼしているのがプレートである。プレート同士がぶつかったり沈み込んだりする場所において地震が多く起こり、その場所により「海溝型地震」「プレート内地震」「内陸型地震」と分けられる。中でも「内陸型地震」によって生じた断層は再び地..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。