商業英語Ⅰ 分冊1 A評価

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数212
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    商談・交渉を成功に導く諸要件をできるだけ多く挙げて、その理由をわかりやすく、出来るだけ実例などを引用して記述しなさい。

    *丸写し厳禁です!参考までにお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     商談・交渉を成功に導くには「戦略」と「戦術」を確立することが重要である。「戦略」とは、「相手がまだ見えない状況で勝つためのアイディアを構築して、然るべき行動をとること」であり、「戦術」とは、「相手が姿を見せたところで具体的、実態的な行動をとること」である。異文化間の商談・交渉相手との間で生じる問題を回避し、成功に導くには、当事者の的確な状況認識と、それに基づく備えと行動が必要である。その諸要件として主に、①己を知る②相手を知る③交渉の目的を明確にとらえる④交渉の進め方、⑤民族特有の考え方の尊重⑥英語力がある。
     ①己を知るためには、自己能力の「店卸し」(inventory)を行い、それに基づき自分の強み、弱み、役割などを正確に認識し、それを仕事に活かすことが商談・交渉の成り行きに大きな差をうむ。例えば、自分に充分な英語力がないと分かれば、明確な事前情報を指示した上で、素直に通訳の助けをかりるなどすべきであるしかし、英語の学習をしなくていいということではない。毎日短時間でも継続的学習し、自己能力の最大化を図り、交渉において最大効果を上げる努力をしなければならない。
     ②商談・交渉相手を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。