社会理論と社会システム(金子勇編(2011)『高齢者の生活保障』放送大学教育振興会を読んで、地域社会における「高齢者の生活保障」のあり方についてまとめなさい)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数634
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    合格レポートです。指摘を受けた部分は修正をして掲載しています。是非参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    金子勇編(2011)『高齢者の生活保障』放送大学教育振興会を読んで、地域社会における「高齢者の生活保障」のあり方についてまとめなさい
    現在少子高齢化が叫ばれている。団塊の世代の退職に伴い、社会的役割を失いかけた高齢者が多く排出される。しかし、少子化、核家族化によって個人主義へ変化し、家族力は低下しており、高齢者が孤立化してしまう可能性がある。高齢者の生活を安定的な物にする為、どのような社会を築いていくべきか述べたいと思う。  「高齢者の生活保障」とは、公的制度に依存するだけでは不十分である。高齢者自身が自助や互助、共助などを最大限に活用し、個人も行政も企業も団体も高齢者を支援するようなライフス..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。