精神科リハビリテーション学②(「障害者自立支援法」では、障害者の就労支援に重点がおかれた精神科リハビリテーションにおける職業リハビリテーションについて、その特徴と課題について述べなさい)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数183
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    合格レポートです。指摘を受けた部分は修正をして掲載しています。是非参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科目名: 精神科リハビリテーション学①
    本文 :1088文字
    レポート題 (2)精神科リハビリテーションの構成(対象、実施される領域、精神保健福祉士の役割、関連する機関や専門職等)について述べなさい 
    本文 精神科リハビリテーションは精神障害者を対象としている。障害者基本法第2条で「障害者とは、身体障害、知的障害又は精神障害があるため、継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受けている者をいう」として障害者の生活面に着目しているように、彼らには病気の症状による影響・入院による発達課題の未達成・社会経験不足などによる、様々な場面での「生活のしづらさ」がある。精神科リハビリテーションとは、生..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。