心理学理論と心理的支援(人の心理的特性をとりあげ、その一生にわたる変化について、発達心理学的にとらえて述べなさい。 )

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数614
ダウンロード数30
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    心理学福祉社会福祉心理社会発達学校幼児人間課題

    代表キーワード

    心理学

    資料紹介

    合格レポートです。指摘を受けた部分は修正をして掲載しています。是非参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科目名: 心理学理論と心理的支援
    本文 :1188文字
    レポート題 (1)人の心理的特性をとりあげ、その一生にわたる変化について、発達心理学的にとらえて述べなさい。
    本文  人の〈社会性〉の発達的変化について述べる。 《乳児期》  乳児期は初めて外界と接触する時期であり、取り巻く世界を信頼するに値すると感じられるか否かで、その後の親密な人間関係を築き上げていく土台が作られる。この時期に信頼感を獲得する事が出来なければ、その後の周囲からの働きかけも効果を失ってくる。 《幼児前期》  3歳頃までのこの時期、子供は自己主張をしはじめる。また排泄のコントロールをすることが可能となる。発達課題としては..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。