音楽科指導法。A評価「小学校における歌唱指導について述べよ」

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数202
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    はじめに
    小学校の音楽科において主となる内容には、表現と鑑賞の2項目である。音楽科の学習はこの2項目を中心として展開されているものであり、「歌唱活動」はこの内の「表現」において重要となる学習活動である。小学校音楽科における歌唱活動及び指導について、以下のように述べる。
      人間は「〇〇ちゃん、あそびましょう」などといった言葉の抑揚に音程やリズムを加えたものを歌っているかのように発することがある。つまり、歌うことは相手に対し

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「小学校における歌唱指導について述べよ」
    はじめに
    小学校の音楽科において主となる内容には、表現と鑑賞の2項目である。音楽科の学習はこの2項目を中心として展開されているものであり、「歌唱活動」はこの内の「表現」において重要となる学習活動である。小学校音楽科における歌唱活動及び指導について、以下のように述べる。
    人間は「〇〇ちゃん、あそびましょう」などといった言葉の抑揚に音程やリズムを加えたものを歌っているかのように発することがある。つまり、歌うことは相手に対し自分の心を伝える為に有効な手段であり、またそのために生み出されたととらえることもできる。歌唱は人間が持つ原始的な活動であり、音楽活動の基盤ともいえる。歌唱で用いられるのは、自己の体のみであり、歌唱者本人の身体や精神面と結びついているのである。 歌唱活動の役割は楽器として体を通した心の表現や他人への思いやり、連帯感を高めることや自己表現の場を与えることにあり、場所や人数を選ばずに実施できることが利点である。 
    1.学習指導要領における歌唱指導
    歌唱は高度な技術を必要とせずに誰でも気軽に参加できるものである。学習指導要領におにおいて、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。