カウンセリング演習 設題2「現代人の生活とカウンセリングについて考え、カウンセリングがどうあるべきか述べよ。」

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数237
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    人々は悩み多いストレス社会となってきているために、カウンセリングの必要性が深まってきている。
    2. 家族生活とカウンセリング
    家庭内で起こる問題は多岐にわたるが、近年多く見られる問題として、夫婦間の葛藤・
    親子間の葛藤・兄弟間の争い・家庭内暴力・アルコール依存症・薬物などがあげられる。
     こうした問題に対して、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「現代人の生活とカウンセリングについて考え、カウンセリングがどうあるべきか述べよ。」
    1. カウンセリングの必要性について。
    現在の我が国の社会状況は、戦後の高度経済成長期を境に大きく変化した。都市部に多くの人が集まり、地方の地域社会に見られる地縁や血縁関係に基づくといった人のつながりは薄れていった。また、その影響により、家族の形態も大家族から核家族へと変化した。共働きの夫婦も増加しており、子どもが家に一人取り残されたというような状態が多くなり、家族で一緒に会話をしたりくつろいだりするというコミュニケーションが減り、家族の絆は親密度を薄らいでいった。このため、多くの人々は孤立し、悩みやさまざまな問題があっても、周囲に誰も相談できる人がいないという状況になってきている。
    このように現在においては、人々は悩み多いストレス社会となってきているために、カウンセリングの必要性が深まってきている。
    2. 家族生活とカウンセリング
    家庭内で起こる問題は多岐にわたるが、近年多く見られる問題として、夫婦間の葛藤・
    親子間の葛藤・兄弟間の争い・家庭内暴力・アルコール依存症・薬物などがあげられる。
     こうし..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。