音楽Ⅱ「保育・教育等の現場における音楽活動がなぜ必要なのかを述べよ」

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数295
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    音楽は、人々にさまざまな心理的効果をもたらすことが科学的に実証されている。それは、時に感動や活力や安らぎを与えてくれるなどの効果である。現代社会では舞台・ドラマ・TVコマーシャル・個人の携帯端末に至るまで、様々な場面で使用され、親しまれている。我々の日常生活のあらゆる場所で音楽を聴く機会がたくさんある。今日の教育現場においても、音楽に触れることが多く、それは

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「保育・教育等の現場における音楽活動がなぜ必要なのかを述べよ」
    音楽は、人々にさまざまな心理的効果をもたらすことが科学的に実証されている。それは、時に感動や活力や安らぎを与えてくれるなどの効果である。現代社会では舞台・ドラマ・TVコマーシャル・個人の携帯端末に至るまで、様々な場面で使用され、親しまれている。我々の日常生活のあらゆる場所で音楽を聴く機会がたくさんある。今日の教育現場においても、音楽に触れることが多く、それは登下校時に流れる音楽、昼時、学校行事においては、運動会や卒業式で流れるさまざまな音楽が使われている。また、近年では有名アーティストの曲が音楽科の授業や合唱コンクール、卒業式で歌われていることもある。また、古来より文字のない文化はあるが音楽のない文化はなく、音楽は人類とともに歩んできた文化の一つである。学校現場で音楽指導を行なう際、児童が生涯を通じて音楽を愛好できるためには、音楽の授業は楽しいものでなくてはいけない。そのため教師は教材の活用だけでなく、音楽理論についても十分に理解する必要がある。音楽理論は楽典とも言われ、簡略化された言葉や図表を用いたものであり、五線譜の読..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。