情報処理演習 設題2「インターネットの光と影について、それぞれ、具体的な例を挙げて述べよ」

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数228
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    3.インターネットビジネスの光(長所)
     一般的にインターネットで、商品やサービスを提供する商取引全般に関する事業である。現在は光通信の発達やモバイル化で利用者も急増し、一定の経済効果も見込まれる。
    インターネットショッピングの場合、最大の利点は

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「インターネットの光と影について、それぞれ、具体的な例を挙げて述べよ」
    1.携帯電話の光(長所)と現状について。
    携帯電話とは、移動しながら通話、通信が可能なサービスであり、端末はパソコンと接続した高速データ通信が可能となる。携帯電話が「ケータイ」と呼ばれるようになったのは90年代後半からである。
     現在では、通話に関しては、常に任意の相手と連絡が取れるということは、迅速な対応が必要な場合や、緊急時に相手の居場所が分かり、連絡が取れるという安心感がある。
    電子メールが電子メールも迅速に連絡が取れるが、携帯端末の場合、通話ほど、時と場所を選ばない手軽さがあり、頻繁に使われるようになった、機種依存の絵文字の使用や、迅速な返信を期待される場合などに用いるため、パソコンでの電子メールとは用途が異なるのが特徴である。
    Webページの閲覧も可能になり、これは携帯電話の普及とともに狭い画面でも必要な情報を得ることができる。年々低料金かつ定額な契約内容となっており、容量の多い情報系サイトも抵抗なく使用できる環境となっていることから、出先でも必要に応じて情報収集しやすくなった。
     プリペイド機能は携帯電..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。