人間関係トレーニング

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数344
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    我々はコミュニケーション能力の欠如により、時に自分だけが疎外されているように感じる事があります。まるで、そこには違和感があって、入り込めないような隙間のような、コンクリートに突き刺さったカッターナイフのようなものであるとさえ感じ、そんな孤立感を感じるときが少なくないのが現実社会のように思われます。では、どうすればその空間に浮遊する粒子はある種の媒体に溶け込むことができるようになるのでしょうか?
    その答えを本書は具体的かつ明確にどのように実践していけばよいのかを指示されており、その行間に風が吹き抜けるかのように私の体に染み渡るものでありました。

    「人間関係づくりトレーニング」【薯】星野 欣生

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

        「人間関係づくりトレーニング」 
                       
    以下に私が「人間関係づくりトレーニング」を読み、感じ、考え、学んだことを述べさせて頂きたいと思います。
    我々はコミュニケーション能力の欠如により、時に自分だけが疎外されているように感じる事があります。まるで、そこには違和感があって、入り込めないような隙間のような、コンクリートに突き刺さったカッターナイフのようなものであるとさえ感じ、そんな孤立感を感じるときが少なくないのが現実社会のように思われます。では、どうすればその空間に浮遊する粒子はある種の媒体に溶け込むことができるようになるのでしょうか?
    その答えを本書は具体的かつ明確にどのように実践していけばよいのかを指示されており、その行間に風が吹き抜けるかのように私の体に染み渡るものでありました。
    まず、我々の共同体形成において大きな引導役となったのが言語であるのは確かです。言葉という生き物、それ自体は定型というものをもってはいません。しかしながら、それが、我々、個人という枠組みの属性に連結され、発せられたとき、そこには縛りが浮かび上がってくるのです。これは..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。