政治学 第一分冊

会員1,296円 | 非会員1,555円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数84
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    を選択
    現代におけるリーダーシップを考えるとき、リーダーに要求されるものは「他より一層包括的な知識と判断力、多様なメンバーを統合する調整能力」とある。これは現代の高学歴化と情報化によってフォロワーもリーダーと変わりがないほどの知識と判断力を身につけているからである。
    現代のフォロワーは主体的かつ多様な意見を形成するために、フォロワーの中で対立が起こる可能性が存在する。またリーダーとの知識・判断力の格差も少ないことから操作的コントロールやカリスマ的なリーダーシップが発揮しづらい環境にある。さらには他の集団との間で競合したり協力したりしながら組織の維持・運営を行っていく必要もある。こうした内部的・外部的課題をうまくやりくりできる知識・判断力・調整能力がリーダーには求められる。
    こうした一定範囲の人々を一定の目標に向けて統合し、方向付けていく作用をリーダーシップといい、政治の場におけるリーダーシップを政治的リーダーシップと呼ぶ。ここで政治的リーダーシップを考えると、「現代社会の内在する背反的な状況と要請に対処」する必要があるとテキストにある。現代の政治構造は制度的に分権化している。民主的には..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。