明星大学 生活科教育1・2単位 レポート用要点まとめ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数452
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    レポート作成に必要な用語や要点、大事な部分をまとめています。これを基にオリジナルのレポートを作成することができますよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1単位目
    1、生活科の意義について、生活科新設の背景への言及を交えて検討せよ。
    2、生活科の学年目標の特色を述べよ。
    2単位目
      1、生活科の学習指導について工夫したい方法、留意すべき事項を自分の視点でまとめよ。
      2、生活科と「総合的な学習の時間」の関連についてのべよ。
    生活科教育1単位目 まとめ
    1.生活科の新設背景について…
    ・生活科誕生以前
     第二次世界大戦後のわが国は、まさに“新教育の時代”であり、教育の在り方が研究され、実践された。(経験カリキュラムブーム)
    しかし…アメリカに追い付け追い越せの時代が。
    昭和33年改訂では…
    経験カリキュラム(問題解決学習)⇒教科カリキュラム(系統学習)
    1・2年の各教科の指導に際しては、一部の教科を「合わせて授業を行う」ことが可能に。
    昭和46年中教審の答申
    知・情・体の総合的な教育及び低学年児童の発達状況という観点から見ると、“一部の教科を合わせて合科的な指導を行う”だけでは不十分だ。教育課程の構成そのものを再検討する必要あり。
    教育課程審議会『中間まとめ』(昭和50年10月18日)
    社会科・理科の内容について、問題点を検討。学年段..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。