明星大学 初等生活科教育法 2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数521
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1、第1学年において『学習指導要領』にある生活科の内容のうち、任意の1つを中心とした学習活動例を構想せよ。その学習活動の目標や評価についても言及すること。
    2、第2学年において『学習指導要領』にある生活科の内容のうち、任意の1つを中心とした学習活動例を構想せよ。その学習活動の目標や評価についても言及すること。
    1.第1学年生活科学活動例
    1単元名 「一年生になったよ」(全12時間)
    2目標 
    進んで友達と関わり一緒に遊び学び、共に生活をしていることが分かる。
    学校内の教室や施設について知り、いろいろな設備や施設があること、それをたくさんの人々が支えていることに気づく。また、それらを正しく使えるようにする。
    3単元の評価規準
     ○関心・意欲・態度
      ①進んで友達と関わり、一緒に遊ぼうとしている。
      ②2年生と楽しく学校を探検することができる。
      ③安全に気をつけ、約束を守ることができる。
     ○思考・表現
      ④分からないことがあるとき、周りの人に聞くことができる。
    ⑤自分が見たり聞いたりしたことを、先生や友達、家の人などに伝えることができる。
     ○気づき
      ⑥友達と一緒に遊んだり..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。