佛教大学 教育実習研究(小学校) 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数322
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題 「子どもたちの可能性を伸ばす授業をするにはどうすればよいか。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「子どもたちの可能性を伸ばす授業をするにはどうすればよいか。」
     子どもたちが学校生活を通して、様々なことを学びそして可能性を伸ばすことが出来るように促すのが教育である。教育の現場に入るにあたって、子どもたちにどのような指導を行うと、彼らの可能性を広げてあげることができるか考えておかなければならない。
     子どもたちの指導にあたっては、まず彼等を理解してあげることが必要である。児童を理解しなければ、心に響くいい指導はできないだろう。教科指導、生徒指導、道徳指導いずれにおいても関連性があると言える。学校教育の軸となるのが、やはり教科指導であると思うが、こどもの実態を把握しておかないと、臨機応変に授..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。