佛教大学 教育課程とは何か 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数508
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    設題 『教育課程とは何かについて、その基準と編成原理、今日的課題についてまとめなさい』

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『教育課程とは何かについて、その基準と編成原理、今日的課題についてまとめなさい』
    教育課程は、文部省が「教育課程の基準」として公示する「教育    要領・学習指導要領」に基づいて定められ、これらは約10年       ごとに全部改正される。学校設置者は各学校の教育課程を      定める際、これを基盤に、文部科学省、教育委員会や知事局     等の官公署が作成した解説や手引きを参考に大要とし、さらに    各学校がこれに年間計画などの詳細を定めて制定される。     
    教育課程は、次世代に伝えたい内容を精選することで編成     される。何を選ぶかにより、教育課程の基準も変わるため、教育    の理念や目的がまず問われる。
    ここで、現在の教育課程が制定されるまでの流れを、時代背景   を踏まえ見ていく。
    最初の教育課程は1972年、学制が頒布され近代学校が発足     した。四書五経の思弁的な知識が廃学され、欧米の近代定期    知識技術が取り入れられた。封建的社会から資本主義的能力    社会への転換がなされ、競争原理も導入された。
    学習指導要領がはじめに制定されたのは1947年であ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。