国語1 レポート ②

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数485
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近大姫路大学通信教育学部の合格レポートです。
    学習の参考資料として活用お願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題2.現代の日本語の特徴について「系統」「類型論」「通用範囲」「音韻」「文字体系」「敬語およびやりもらい動詞」の観点から要領よく説明しなさい。また、あなたが日本語の特徴を説明するときに、どのような点に着目して行うかを述べなさい。
    1 「系統」
    比較言語学では、世界の様々な言語をもとの一つの言語(祖語)から分かれた言語をまとめて語族と呼び、その下位の系統として語派・諸語のグループ分けをするが、日本語は、他のどのような言語とも関係を証明できない孤立言語として定義づけられている。
    日本語は歴史的には、中国文化の影響を受けて東アジアでの有力言語である漢語の語彙を取り入れ、また文法的には、朝鮮語との類似点が相互に多く、アルタイ諸語に属するのではないかと考える説もあったが、現在では否定的な意見が強い。これは、英語(インド・ヨーロッパ語族)や中国語(シナ・チベット語族)等が多くの言語と系統的なつながりを持つのとは大きく異なり、日本語の特徴の一つとなっている。
    2 「類型論」
    類型論は、言語の分類方法を類型から分ける考え方である。
    (1) 語順から類型分けした場合
    「主語・目的語・動詞」の語順から類..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。