佛教大学 『英文学研究』 第1設題第2設題セット

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数18
閲覧数752
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年佛教大学の英文学研究レポート設題1と設題2のセット販売です。合格済みですが参考程度にお使いください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英文学研究
    『金色が揺れ動かしたサイラス・マーナーの人生』
    サイラス・マーナーと呼ばれる人物は、作品のキーワードといっても過言ではない「金色」によって自身の人生を左右された男である。この「金色」とは、お金であり、そして金髪の巻き毛の女の子でもあった。昔からの友人に裏切られたサイラスは、まず「金色」のお金を集めることで、空っぽになった気持ちを満たし、自分なりに満足していた。しかし、当時のサイラスには、普通の「人間っぽさ」というものが一切無く、毎日機織りをしてお金を貯め、無理やり満足し気を紛らわすといった行動をとっていたため、一種の作業と化した機械的な人間であった。そのため、盗難によりお金を失った際は、気が狂うほどの衝撃を受けていたのである。このような生活を送っていたサイラスではあるが、ある日の「金色」の巻き毛をした女の子が、彼の家にやってくるという出来事を境に、人間味のあふれた人物へとサイラスは変化していくのである。間髪の女の子の持つ無邪気さならではの行動や、町の人々との交流によって、彼は少しずつ変わり始めた。そしてサイラスは、いずれの「金色」も自分のものにしようとし、決してそれらを手放..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。