教育社会学 高等教育進学率の増大は何を意味するのか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数230
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    日本社会学校大学問題能力考察学歴就職学力

    代表キーワード

    教育社会学

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「高等教育進学率の増大は何を意味するのか」
     高等教育進学率の増大が何を意味するのかについて考察した。「高等教育進学率の増大」、つまり社会全体の高学歴化の進行は、大卒資格など高等教育修了の資格の陳腐化をもたらす。つまり、大卒であること、自体が就職において持つ価値は相対的に見て下がっていると言えるが、それにも関わらずそれは大学進学率の増加に歯止めをかけるものにはならない。何故ならば、大学進学者が増えると卒業資格だけでは就職などにおける競争力として不十分ではあるが、大卒が「当たり前」あるいは条件の良い職業においては望めば大卒者を取れる、という傾向が強まるために、望む進路によっては大卒を最低限の資格..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。