経済学分冊2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数153
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    経済学分冊2貨幣機能結婚収入

    代表キーワード

    経済学

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     貨幣の機能には以下に掲げる「一般的交換手段・支払手段としての機能」「価値尺度計算単位としての機能」「価値の保存手段」の3つの機能があり、経済主体はこの三つの機能を利用し経済活動を行っている。経済主体が貨幣を保有する動機は生きてゆくために保有する事に他ならないと言える。
     私たちの生活の中で最もよく利用される機能が「一般的交換手段・支払手段としての機能」である。
     貨幣が存在していない物々交換の世界では人々が他人の持っている物と自分の持っている物とを直接に交換し自分の欲求を満たすと同時に相手の欲求も満たす必要があり、全ての人がお互いの持ち物を欲しているわけではないので取引を成立させるまでには大変な労力を要する事になる。
     私たちの暮らす現代では多くの財やサービスが存在しており、その提供を受ける為には貨幣の支払いが一般的である。貨幣は誰もがその品物において無条件に受け入れるという一般受領性を持っているため財の提供者は貨幣受け入れる代わりに財を提供している。
     これは家賃の支払いや食事や衣類すべての経済活動において通用する事であり言い換えれば私たちの生活のほとんどの財は貨幣があれば提供を受..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。