道徳指導案「わたしと小鳥とすずと」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,240
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    小学校4年道徳指導案

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.学習指導案
    4年○組 道 徳 学 習 指 導 案
    指導者 ○○ ○○
    1.内容項目[2-(3)] 「友達と互いに理解し,信頼し,助け合う。」
    2.資料名  『わたしと小鳥とすずと』 金子みすゞ
    3.主題設定の理由
    本時においては,「友達と互いに理解し,信頼し,助け合う」価値を主に取り上げる。友達のことを「信頼し,助け合う」ためには,まず,その土台として友達と互いに理解し合えていなければならないと考える。友達のことを,自分とは違った人格をもったかけがえのない存在として認め,大切に思うことが理解することであり,その上で,信頼関係が成り立つ。そして,信頼関係に基づいてこそ,助け合いが可能になると考える。つまり,友だちと互いに理解し合えることがまずは大切なことなのだと思う。そこで本時では,友達を信頼し,助け合える関係になるための土台として,友達と互いに理解し合うことに焦点をあてて授業を設定する。友達と互いに理解し合うためには,まずは,目の前にいる友達は自分とは違った存在なのだということを認めなければならない。そして,ただ違うというだけでなく,その違いをよさとして認めることによって,相手をか..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。