お弁当

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数17
閲覧数279
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    お弁当
    古墳時代(大和時代)
     (こふん)

    安土桃山時代(あずちももやま)

    江戸時代(えど)

    明治時代(めいじ)




    糒(ほしいい)/干粮,晒干的米饭。
    非常食や保存食としても用いられました。
    戦国時代(せんごく)


    【西元367—592年】
    【西元1477 —1575年】
    【西元1576 —1600年】
    【西元1603—1867年】
    【西元1868—1912年】
    戦場で戦う武士たちの貴重な食料でした。
    入れ物の中に詰めるという形で「お弁当」 が見られました。お弁当箱でした。
    「幕の内弁当(まくのうちべんと う)」が登場でした。
    「駅弁」が始まりました。





    用竹子和柳条编的盒饭容器
    用弯曲的细木条制成的容器
    半月形饭盒
    铝饭盒
    松花堂饭盒
    “幕の内”とは、芝居の幕と幕の間のことを指し、江戸時代に、その“幕の内”に食べられたお弁当が「幕の内弁当」の由来になったと言われています。
    短時間で食べなければいけなかったため、食べやすい小さな俵型のおむすびなどが好んで使われていました。
    ただ、入れるおかずなどに決まりはなく、現在では、玉子焼きや..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。