カティンの森を観て

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数223
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    カティンの森を観て
    本作品は第二次世界大戦中に起こった「カティンの森事件」をポーランド将校の妻とその家族や周りの人の視点を中心に描いている。歴史的事実を忠実に再現しており、かなり客観的な作品になっていて、映画というよりはむしろ、歴史ドキュメンタリーという性質が強いと感じた。
    歴史的事実を題材にしているため、かなりリアルな描写となっている。例えば作品の至る場面で、実際の映像が挿入されており、作品がノンフィクションであることが強調されている。
    ・・・ポーランド人捕虜はコジェルスク、スタロビエルスク、オスタシュコフの3つの収容所へ分けて入れられた。その中の1つの収容所において1940年の春から夏にか..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。