鼻ゴーゴリ平井肇訳

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数313
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    鼻 ゴーゴリ 平井肇訳
    ゴーゴリの鼻の読んだ結果、僕の二つの考察を以下に述べる。
    一つ目は、鼻が独り歩きするというとてもユニークなストーリーについてである。僕はまず読んだときに、自分の体の一部が身体から離れて独立する、こんなことをよく考えついたものだなと感じた。しかし、ロシア人にとってこのような発想は実は予想外ではないのではないかという考えを持った。その根拠として、例えば英語の表現に”I kiss her on the lip.”という文章がある。これは「私は彼女の唇にキスをする」という意味だが、日本人の僕らはこの日本語を英訳するとき、よく”I kiss her lips”とし、”on the..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。