Z1002 スポーツ論入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数238
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題:自己のスポーツ(身体運動)体験を通して獲得したもの、現在、獲得しようとしているものを具体的に記述しなさい。
       私は幼いときから運動に励むことが好きで様々なスポーツに挑戦してきた。中でもバスケットボール、サッカー、野球などの球技を通してたくさんの大事なことを学んだ。私にとって最も重要なことはスポーツは楽しみを与えるだけでなく、教育としての1つの役割もまた持っているということである。 
       幼少時を除いて初めてしたスポーツはバスケットボールである。その動機は当時流行していたアニメに影響されて始めたのだが、のちに私が生きる上で欠かせないスポーツになるとは当時思いもしなかった。バスケットボールを始めるまでしていた野球や陸上などはもちろん楽しかったが正直いってそれ以上の魅力はなかった。しかしバスケットボールに関しては私の場所を発見したといえるくらいの醍醐味があった。最初にいえるのはこのスポーツは絶えず動くのでかなり消耗が激しいということだ。しかしその中にも爽快感があり、また緻密なスポーツであるといえる。本屋でちらっと見た程度だったが、バスケットボールのフォーメーションはこんなにもある..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。