教職入門 第2課題

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数127
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    聖徳大学教育教師

    代表キーワード

    聖徳大学教職入門

    資料紹介

    S!H23年度課題対応!力作です。ぜひ一読してください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2課題 第2設題
     第2章では教師の役割から教えることにつき、ヘルバルトの4段階教授論とデューイの経験主義さらに酒井忠雄の教師は子供を通して新しい歴史を作る、教師が作ることに徹すれば徹するだけ子どもは歴史を作る子になるとの思想を取り上げ教師には物事を教える、育てるという職業の二面性を紹介した。さらに教師と授業技術の中で授業の善し悪しも決める発問の大切さ、指示、助言、板書、机間指導の技術列挙、情報機器の活用を進めると同時にカリキュラムを整理し構想することの重要性を述べている。そして現在のコミュニケーション能力、生きる力に欠けた子供たちは、少子化により子供を取り巻く親、祖父母など、過保護から子ど..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。