教育経営論 第1設題

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数79
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    聖徳大学学校教育

    代表キーワード

    聖徳大学教育経営論

    資料紹介

    S!H23年度課題対応!力作です。ぜひ一読してください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題第2設題
     学校という組織の中で校長は対外的には教育委員会へ、職員の給与、賞罰、任免、進退、諸規定設定や改廃、施設整備及び学校教育法に基づく児童主席停止等様々な意見具申や、地域や各家庭との繋がりを深めその協力体制を校内に反映しなければならない。校内では校務掌理権があり、学校教育法、施行規則、指導要領等に基づいた運営の最終責任者として位置している。教頭は校務整理権、校長職代理権があり、校長と他教員達と円滑かつよりよい学校運営に尽くさねばならない。今、学校が世間から不祥事や学校事故、生徒の問題等で大きく批判を含めた注目が集められる中で、校長、教頭の望ましいリーダーシップについて考察したい。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。