臨床心理学試験

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数137
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    臨床心理学
    臨床心理学の目的について説明して下さい。
    臨床心理学とは、ある特定の個人が困っている状態を援助する、具体的な心理学のことである。現代社会では、様々な臨床心理学的な問題が起こっている。例えば、子どもがいじめにより、不登校になったり、家族に機能が上手く働いていなかったりということである。カウンセリングでは、そのような具体的な問題を持った個人の話を聞き、困っている事柄を一緒になって整理し、原因を見つけ出し、相談し、本人がどのようにすればよいかをその人の立場に立ち、成長を臨床心理学の知識と技術により援助するのである。
    臨床心理学の目的は、簡単に言えば、前にも述べたような問題や、異常行動をカウンセリングなどを通して、正常に直すということである。臨床心理学では①統計的基準(多数が正常、少数が異常)、②価値的基準(世の中で価値のあるものが正常、価値のないものが異常)、③病理的基準(何らかの疾患のあるものが異常)の3つを基準とし、正常と異常を決定している。例えば、幼稚園や保育所でクラスに1人や2人、言葉が話せなかったり、じっと座っていられないという子どもがいるかもしれない。このような、子ど..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。