S0106 教育社会学 第2設題 レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数180
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    A判定でした。
    学力低下とは何かを明らかにし、社会階層のような社会的不平等と学力がどのような関わりをもつかについて述べて下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    A判定でした。所見には「学力低下やゆとり教育の背景に、階層間格差や社会的不平等との関係があることについて正確に理解できています。学力論争の分類についても、テキストに沿ってしっかりまとめられています。一般にゆとり教育だけがとりあげられていて、学力低下の要因であるかのようないわれかたをされていますが、それが本質的な原因でないこともよく理解できています。学力の差異は学習意欲の格差(インセンティブ・ディバイド)が大きいことへもしっかり言及されています。」と書かれてありました。以上の点を踏まえて参考にしていただければと思います。
    学力低下とは何かを明らかにし、社会階層のような社会的不平等と学力がどのような関わりをもつかについて述べて下さい。 
     学力低下に関する議論が盛んになっているが、これは学力とは何か、学校とは何か、公教育とは何かといった根本的な問題を通じて、これからの時代の社会システムの在り方をめぐって論争がなされている。では、まず学力低下とはなにか。
    学力低下の特徴
     学力低下の「低下」という言葉はマイナスイメージの語であるが、何をもって低下と判断しているのだろうか。現代のその特徴として..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。