佛教大学 S0714「教育実習研究(小)」リポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,894
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学 S0714「教育実習研究(小)」
    2011年度提出の合格済みリポートです!
    リポート作成の際に参考にしていただければと思います。

    第1設題 「教育実習をするにあたって留意すべきことを述べよ。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育実習をするにあたって留意すべきことを述べよ。
    【1】児童観
    教育実習は教師になるための一つの重要な過程である。従って、実習生としては、あくまでも実習、勉強という意識が大きくなりがちである。そのような状況下で、教育実習生として自覚する必要があるのは、児童から見れば教育実習生といえども、実習期間中は一人の教師であるということである。よって、教育実習といえど、あくまで一人の教師としての自覚を持ち、社会人として責任を持った態度で実習に臨まなければならない。また、授業を行うに際しては、一つ一つの時間は児童にとってかけがえのない時間であるということを肝に銘じて実習に臨むことが大切である。指導にあたって..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。