佛教大学 Z1002「スポーツ論入門」リポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,407
ダウンロード数30
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学 Z1002「スポーツ論入門」 2011年度に提出したリポートです。
    合格済みです!
    リポート作成の際に参考にしていただければと思います。

    第1設題 「自己のスポーツ(身体運動)体験を通して獲得したもの、現在、獲得しようとしているものを具体的に記述しなさい。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    自己のスポーツ(身体運動)体験を通して獲得したもの、現在、獲得しようとしているものを具体的に記述しなさい。
    私は小さい頃から体を動かすことがあまり好きではなかった。しかし、小学校の高学年頃になると、好きなスポーツというのが出てきて、苦手なスポーツとの区別がはっきりしてきた。私は幼い頃から中学生頃まで水泳を習っていて、それは比較的順調に伸び、自分で胸を張って得意と言えるスポーツとなった。また、自然と持久力も身に付いた。小学校高学年になると、その持久力が発揮されるようになり、マラソンや長距離走に関心を持ち、次第にタイムや順位が伸びるようになった。そのまま、中学、高校時代は陸上部で、主に中長距離走のランナーとして、各種大会で好成績を収めるようになった。これらのことを今あらためて振り返ってみると、私は自己実現のためにスポーツをしていたということが分かった。もちろん、自己実現というのは、スポーツをする上で大切な概念の一つであると考える。大学生になってからはそれまでに比べてスポーツをすることが少なくなり、時折マラソンをしたりして体を動かし、当時の感覚を取り戻そうとしたこともあった。また、スポーツを..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。