佛教大学 S0534 教育相談の研究 第一設題 『学校カウンセリングの意義,方法および課題について述べなさい』 A評価

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,111
ダウンロード数17
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2011年度 佛教大学
    S0534 教育相談の研究レポート
    A評価
    『学校カウンセリングの意義,方法および課題について述べなさい』

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『学校カウンセリングの意義、方法および課題について述べなさい』
    1.はじめに
     学校現場における大きな問題として、いじめ、不登校、非行等が挙げられる。これら不適応行動は、教育現場において、非常に根深い問題であるが、近年は、これらの行動をとる児童生徒の多くが、心に悩みを抱えているという傾向がみられる。特に、児童期から思春期にかけて、感情コントロールが出来ない子、対人不安を抱える子の増加が著しいとの指摘がある。
     これらの問題に学校はどのような対応をすべきか。原因は生徒個々人の性格に加え、家庭事情まで含めると千差万別であり、一概に対策を講じることは不可能である。故に、学校(教師)は、児童生徒一人一人が抱える悩みを知り、それを解決する方法を模索しなければならない。そこで重要となってくるのが、学校カウンセリングであろう。以下ではその意義と役割について考察する。
    2.学校カウンセリングとは
     そもそもカウンセリングとは何か。広義では人が日常生活を営む上で生じる悩みに対して相談や指導をするということであった。しかし、近代に入り、社会の構造が複雑化するにしたがい、人々の悩みも多岐にわたり、その相談内..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。