地域における保健活動

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数128
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    情報地域健康医療保健問題リスク活動評価

    代表キーワード

    情報保健活動

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「地域または職域におけるヘルスプロモーションで、どんな保健活動をする必要があると考えますか」
     地域で行う保健師活動を前提で話をすすめる。保健師は担当地区の住民の健康維持・促進を目指して様々な保健活動に取り組んでいる。保健活動を進めていく前に、その地域の現状をしっかり把握しておくことが欠かせない。すなわち、その地域に住む人口、高齢者の数、子どもの数について、また、その地域特有の疾病、健康被害等を事前に調査しておくことが必要と考える。そして、そのなかで得られた地域共通の問題点を挙げ、ヘルスプロモーションの課題として取り組んでいくことから、保健活動のプランが生まれる。
     それでは地域の現状を把握するために何をしたらよいか。それは、統計資料の分析や観察、さらに地域の住民と直接対話をすることで情報が得られる。そして、地域で暮らす住民の生活実態を調査し、その生活がどのようなものであるかを理解し把握する。特に人々と個別的に関わることは「地域」、「生活」といったキーワードから情報を得るうえで重要であり、対象が抱える問題の解決策の糸口をつかみ、活動の方法を組み立てることができる。
     
     地域の目標は保..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。