部分床義歯補綴学前期試験対策

会員1,512円 | 非会員1,814円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数263
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    部分床義歯の過去問を中心にまとめています。下手な問題集や参考書をやるよりもこの資料を繰り返しこなすことで基礎的な学力が身につきます。国家試験問題を見据えた穴埋め基本問題。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    部分床義歯補綴学 前期試験対策
    1.以下の症例はKennedyの分類で何級の何類に相当するか?
    ①8  54321|12345        
    ② 765    |   456       
    ③8   432 |  3  6       
    ④   543  |1  456       
    ⑤87  4321|1 34         
    ⑥ 76     |      78     
    ⑦        |   45        
    ⑧     321|1234         
    ⑨ 7 54 21| 23  67      
    ⑩8765    |     678     
    ①Ⅱ級―1類
    ②Ⅱ級―1類
    ③Ⅱ級―3類
    ④Ⅰ級―2類
    ⑤Ⅱ級―2類
    ⑥Ⅳ級
    ⑦Ⅰ級
    ⑧Ⅰ級
    ⑨Ⅲ級―3類
    ⑩Ⅳ級
    2.以下の文章の( )の中に適切な語句を入れて文章を完成させなさい
    ①最初に、サベヤーの付属品である(測定幹)を
    用いて(アンダーカット)の有無、程度を測定し、
    (義歯着脱方向)を決定する。
    これは基本的には(咬合平面)に直交する。
    ②上記の作業で、特に詳細を調べる部位は(残存歯【維持歯】)と(額堤)である..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。