財政政策による経済安定効果について説明しなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数14
閲覧数375
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題
     財政政策による経済安定効果について説明しなさい。
    レポート
    2011-G06A-4 財政学 教科書「一河 秀洋・片桐 正俊著」
    1本問においては、まず財政政策の実施形式について軽く触れた上で、その自動安定化効果の測定をマスグレイヴとミラーのモデルを用いて説明する。
    2現代社会における財政政策は、行政国家化や福祉国家化の過程で予算や税制が巨大となり、その実施に伴う経済活動への影響も大きく、また、密接となってきている。このため、国等の歳出や租税、さらには国債管理等の財政政策を活用しながら社会福祉の増進を図る「財政政策的機能」が、近時の財政学の基本的な考え方である。この「財政政策的機能」には、その財政政策の実行に関する制度的手続きやその時間的効果を基準として、主に3つに分類することができる。
     第1に、その時代の経済的な状況を考慮して予算や税制等の措置によって景気調整政策をとる制度的な形式としての「裁量的政策」である。この「裁量的政策」は、その政策をとる必要が生じてから、何らかの措置が行われるまで及びその経済的な効果が表れるまでに大きなタイムラグが生じる結果となり、その実施にあたって..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。